<< ケンタッキーダービー馬、ピムリコ競馬場に到着! | main | レイチェルサンドラ、他馬の調教師も称賛 >>

スポンサーサイト

  • 2009.05.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


パパクレームで参戦のストゥート調教師、親父のために勝つ!

ゲイリーストゥート調教師にとって、プリークネスS.(米G1)参戦は
全く初体験ではありません。

彼は23年前、父メルディン ストゥート調教師と一緒に、
ケンタッキーダービー馬ファーデイナンド Ferdinandを打ち負かした
スノーチーフ Snow Chief でのプリークネスS.(米G1)勝利経験があります。

1986年スノーチーフのプリークネスS.(米G1)勝利以来ピムリコ競馬場に
来場したことはなかったのですが、今年パパクレーム Papa Clemで出走します。
パパクレームは今朝、5月12日(火)調教で、1000m(5F)1分5秒の時計を計測。

パパクレーム Papa Clem 2006年生 牡
父 Smart Strike (ミスプロ系) 母 Miss Houdini
母の父 Belong To Me (Danzig系)
通算成績 7戦2勝
主な勝ち鞍 アーカンソーダービー(米G2)

海外競馬 ニュース
競馬ランキングへ


スポンサーサイト

  • 2009.05.26 Tuesday
  • -
  • 19:12
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM